peko-tinがゆく!

2017年 05月 08日 ( 1 )

似てるから尚更切ない

この週末は、録画してずっと観ていなかったこの番組をやっと観ました(´∀`;)
本州での放送は去年の10月・・・猫好きのくせに随分長いこと観なかったもんだ(笑)





録画の番組の中で、島民より猫が多く暮らす瀬戸内海・佐柳島という島で、
ある兄弟ニャンズの成長に150日間密着していたのですが・・・





e0359604_18390486.jpeg
兄弟ニャンズ・3匹の中の1匹が、トコちゃんに似ていたので画面に釘付け(◎_◎)
その内の1匹は、生まれてから数週間で姿が見えなくなり、おそらく死んでしまったんだろうとのこと。
野生の子猫の生存率はわずか30%と知り、外猫たちの過酷な世界を垣間見ました・・・。





e0359604_18424025.jpg
トコちゃん似のチビが母猫に甘えようとしたある日、優しかった母猫が威嚇を始めました。
野生の猫は生後3ヶ月ほどで親離れが始まるようで、保護当時生後推定3ヶ月だったトコちゃんも、
もしかしたら人間に捨てられたわけではなく、親離れして海沿いの草藪に行き着いたのかなと思いました。





e0359604_18484127.jpg
こんなに小さいのに、これから1匹で生きていくために色んな場所に自分のにおいを擦り付けたり
爪を研いだりして、一生懸命縄張りをアピールしている姿に、保護当時のトコちゃんが重なってウルウル(T T)





e0359604_18510646.jpg
でもやっぱりまだ小さいチビは、自分より大きなニャンズとのケンカに負けて追い払われっ放し。





e0359604_18534027.jpg
一日に二回島の人がくれる餌になかなかありつけないチビ。





e0359604_18553127.jpeg
お腹が空いているだろうに、背伸びして冷静を装う健気なチビにまたウルウル(T T)





e0359604_18570005.jpeg
これでちゃんと生きていけるの?と撮影スタッフも心配。





e0359604_18581456.jpg
みんなで固まって昼寝するニャンズに溶け込めず、離れた場所に1匹で丸まる小さなチビの姿にまたウルウル(T T)





e0359604_19004140.jpg
そんなある日、やっぱり1匹で島を歩いていたチビが獲物を見つけました。
ジッと狙いを定めて・・・





e0359604_19020185.jpg
見事獲物をキャッチ!
キャッチした獲物は蝶だったのですが、その蝶を生きるために懸命にもぐもぐするチビに再度ウルウル(T T)





e0359604_19042179.jpeg
この表情なんかトコちゃんにそっくり。
塀の上には兄弟ニャンコの姿もありましたが、この先1匹で生きていかなくてはいけないチビ。
トコちゃんに似てるから尚更嬉しかったロケット君とは逆に、切ない気分でいっぱいになりましたが、
チビがこの先も厳しい外の世界を元気に生き抜くことを心から願います。





e0359604_19072110.jpeg
ワタスに出来ることはトコちゃんが毎日健康で幸せに暮らせるようにすることと、
保護猫ちゃんたちの為に新しい家族を探しているNPO団体に可能な時は支援をすること。
これからも自分に出来ることは継続して続けていこうと思います。





e0359604_19093886.jpeg
トコちゃんが人生ならぬ猫生を振り返った時に、ワタスの子になってよかったと思えるように、
今日も全力で遊んでやり、大好きなお庭で散策をさせてやり、お気に入りの人間テントの中で
安心してぐっすり眠れるように頑張ります!!
トコちゃん、今日は休足日だから仕事が終わったらすぐ帰るからね♡

ではでは、今日も良い一日を~





愛の応援クリックお願いいたしますぅ
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
どうもありがとうございま~す



[PR]
by peko_tin2 | 2017-05-08 06:00 | トコちゃん