peko-tinがゆく!

2017年 03月 23日 ( 1 )

再確認

e0359604_19293469.jpg
昨日は、午後から予定通り映画ラ・ラ・ランドを観てきました♪
ミュージカル好きな人にはたまらない夢のような2時間だったなぁ(*´∀`*)
この映画を観て、改めて自分がどれだけジャズが大好きかも再確認できました。
帰宅後も余韻が消えないので、トコちゃんのお庭の散策を済ませてから超久しぶりにこれを取り出しました。
↓ ↓ ↓





e0359604_19350909.jpg
形からお分かりの通り、ケースの中には・・・





e0359604_19362296.jpg
我がサックス・テオ号♡ ワタスにとっては愛車・エル・ペペ号の次に高い買い物でした。
そのお値段は、そこそこいい中古車が買えるくらい(*゚Д゚*)
この真っ赤な重たいハードケースを背負って那覇まで数年間よく通っていたよなぁ。





e0359604_19383758.jpg
長年瓶を開けたりと酷使していたのが祟り、表面が欠けてしまった前歯(←ワイルドだろう~?爆)
の保護のために、ビブラートも習得しないうちに辞めてしまったサックスorz
ラ・ラ・ランドの二人の情熱に触れたら、表面が欠けただけでまだまだ健康な前歯を差し歯に替えて、
サックスを続けるべきか?という思いが一瞬だけ浮かんだくらいですぅ(´□`)





e0359604_19510194.jpg
しかし、主演女優賞を受賞したエマ・ストーンはもちろんのこと、
ジャズ・ピアニストを目指すセブ役のライアン・ゴズリングも素晴らしかった!
彼が主演男優賞を受賞できなかったのが非常に残念です(T T)





e0359604_19530665.jpg
関係ないけど、エレン・デジェネレスが羨ますぃ♡(笑)








ジャズだともちろんサックス奏者が一番好きですが、
ピアニストではオスカー・ピーターソンのこの曲が大好き♡
楽しそうにピアノを弾きながら時々聞こえる彼の唸り声からは、
彼のほとばしる情熱とジャズをどれだけ愛していたのかが感じられます。

ラ・ラ・ランドのような映画を観る度に心が揺さぶられるのは、
ひたむきに夢を追いかけたり情熱を注げる何かがある人たちが羨ましいから。
まぁ悔やんでも過去には戻れないので、この先も持って生まれた健康な心と体に感謝して、
好奇心を忘れずに日々楽しく生きていきたいですっ(*^ ^*)





e0359604_20094476.jpg
今朝の通勤では久しぶりにジャズを聴こうっと♪
ではでは、皆さまも良い一日を~





愛の応援クリックお願いいたしますぅ
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
どうもありがとうございま~す



[PR]
by peko_tin2 | 2017-03-23 06:00 | 音楽 | Comments(16)