peko-tinがゆく!

面白かった♪

e0359604_16441229.jpg
我が妹56が、旦那28さんと南国入りしたこの日に遭遇した、バイクに乗った進撃の巨人ならぬ琉球人(爆)





e0359604_16472410.png
映画「進撃の巨人」のキャストといえば、
先日の日曜日に最終回を迎えたドラマ「小さな巨人」で主演した長谷川博己。
毎シーズン複数のドラマを観ていますが、このドラマはすごく面白かった!
警視庁から左遷された香取が、正義に燃え組織に立ち向かう姿には、
毎回ハラハラしながら目が離せませんでした。





e0359604_17013423.jpg
そんな長谷川博己は182㎝の全然小さくない本物の巨人(笑)
シン・ゴジラで竹野内豊と並ぶシーンでは、あんなにカッコいい竹野内豊の魅力がちょっと霞んで見えました。
ワタスにとって高身長は思った以上に魅力的なんだなぁと再確認( ̄▽ ̄;)





e0359604_17064274.png
今シーズンのドラマの中でダントツだったのは、CRISIS(クライシス) 公安機動捜査隊特捜班





e0359604_17154459.png
巨大なテロ組織と対峙するアクション満載のこのドラマ、主演の小栗旬と西島秀俊はもちろん、
キャストがすんごく素晴らしくて、更に事件は解決しても決して毎回ハッピーエンドではない
暗い闇を感じさせるドラマの世界観がとてもよかったです。





e0359604_17213424.jpg
小栗旬演じる稲見と、金子ノブアキ演じる元同僚で親友の結城の壮絶なアクションシーンは圧巻でした。





e0359604_17242587.jpg
最終回でやっとワタスの心にも平穏が・・・と思いきや、
ある意味で期待を裏切らないまさかの展開が待っていました。





e0359604_17253245.png
国家の為だと自分に言い聞かせ、今までどうにか保っていた理性がプツっと切れて失われた瞬間のような
小栗旬のこの表情を、ワタスはずっと忘れられないと思います。
ネット上では批判と称賛の意見に大きく分かれているらしいですが、あの後なにが起こったのか
視聴者の想像力を掻き立てる終わり方はワタス的には本当に素晴らしかった。
個人的には、息子の犯罪を隠ぺいした総理と、その総理から暗に指示され捜査班をおとりに利用した
捜査班の上司・鍛冶が、稲見らの手によって裁かれたことを心から願います(`皿´)







オープニング曲もよかったな~。
もう続きが観られないと思うと寂しいですが、時期シーズンのドラマも楽しみにしようと思います♪

ではでは、今日も良い一日を~





愛の応援クリックお願いいたしますぅ
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
どうもありがとうございま~す



[PR]
by peko_tin2 | 2017-06-20 06:00 | 映画・テレビ